NHK朝ドラ『わろてんか』ヒロインに葵わかな。2017ブレイク確定。

スポンサーリンク

2017後期のNHK朝ドラ『わろてんか』のヒロインに、格安SIMマイネオのCMで評判の葵わかなさん。

葵わかな

「新しいフツーをつくる!mineo!」

明るく元気に宣言している”マイネ王”。

格安SIMで評判のmineo(マイネオ)のCMで”マイネ王”役で評判の葵わかなさん。

2017年10月スタートのNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』の主演女優に決まりました!

2017年にブレイクが予想された女優さんのひとりでしたが、これでブレイク確定です。

NHK連続テレビ小説『わろてんか』について

NHK朝ドラの第97作目となる「わろてんか」。

明治の後半から終戦直後にかけての大阪を舞台に、素人同然で小さな寄席の経営を始めたヒロインが、大阪を「笑いの都」にしようと奮闘する姿を描いた物語です。

モデルとなった人物は、吉本興業の創業者である「吉本せい」だそうです。

そのヒロイン『藤岡てん』役に葵わかなさんが選ばれたわけです。

いつも周りに“笑い”をふりまくヒロイン藤岡てんは、ひょんなことから夫婦で小さな寄席経営を始め、“笑い”をビジネスにした日本で初めての女性と言われるまでになります。

バイタリティーあふれる魅力的な人々が続々と登場し、毎日、ハラハラドキドキ、笑って泣いて、最後にまた笑える!元気が出る、愛と笑いの“朝ドラ”です!!

~NHKドラマHPより~

脚本は吉田智子(よしだ ともこ)

テレビドラマでは『美女か野獣』『働きマン』『黄金の豚』『全開ガール』『カエルの王女さま』などの脚本家さんです。

これらのドラマを見ると、女性が主役で活躍する物語が得意そうな方ですね。

映画作品には「奇跡のリンゴ」「岳」「僕等がいた」「ホットロード」「アオハライド」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」があります。

震災の時、「笑い」を届けにお笑い芸人の方たちが被災地へ出向き、被災者の方がその「笑い」癒され、前を向くことができたということを目の当たりにし、毎日が楽しい人もそうでない人も一緒に笑えるドラマを作りたい!と思ったのだそうです。

どんな朝ドラになるのか、なんだか期待できそうです!

葵わかなさん、3度目の正直でヒロイン射止める

朝ドラ3度目のオーディション挑戦で、2378人の中からヒロインを射止めたそうです。

最終のカメラテストでは、「何か一発芸をやってみて」と言われて、Eテレの人気キャラクター「ニャンちゅう」のモノマネを披露したそうです。

「終わってもシーンとして、まったく受けなくて。友達の前では受けなかったことがないくらい笑ってもらえたのに」(苦笑い)。

「あなたには気になるところがたくさんある。次の機会にそれを生かして」

とダメ出しされ、

「ああ、これはダメだったんだ」

と思ったら、その場でヒロイン決定を告げられたそうです。

ドラマでは、主人公「藤岡てん」の17歳から50歳前後までの半生を演じるといことで、

 「その日一日を素敵に過ごせるよう、心をウォーミングアップできるような番組にできたらいいな」

【放送予定】
2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 《全151回》

2017年5月中旬頃からクランクイン予定ということなので、これから共演者が続々と発表されていくと思います。楽しみですね~。

葵わかなさんの詳しいプロフィールはこちら

⇒ mineo(マイネオ)CMの女優さんは誰?葵わかなさん、2017年ブレイク必至です。