酒好きのジジイがオススメする激ウマ個性派クラフトビール3選。

スポンサーリンク

週末のご褒美に激ウマなクラフトビールはどうでしょう!

酒飲み用に断熱タンブラーを買ってからというもの、家飲み派になっております。

外に飲みに行くのが面倒というか、家でのんびり飲むのがいいな~と思うわけですよ。(歳のせいか!)

それに外に行くと金がかかるしねー。(これが一番か!)

だらだらとテレビ見ながら飲むのが楽でいいんですよ。ごく稀に娘(中学生)がつまみを作ってくれたりして。涙でるほどウマイんですわ、これが。

でも、家飲みの時のビールは、ほぼ発泡酒か新ジャンルのビールなわけです。安上り~(笑)

たまには、ちょっと違った味のビールが飲みたいなーというわけで、クラフトビールを物色しております。

ちょっとした贅沢、自分へのご褒美に、たまにはいいよね。

自分にとって価値あるものに金を出す時代、自分にとってどーでもいいところは、絞りに絞って、たまの贅沢しましょ。ってそんなべらぼうに高いものじゃないですから。(笑)

地ビールじゃなくてクラフトビールって、何が違う?

かつて、「地ビール」がブームになった時がありましたね。あちこちで「地ビール」を造る醸造所が出来ました。

中には単にブームに乗っかってみました的なものもあり、これって・・・ビール?というものもありました。当然、美味くないものは廃れていき、「地ビール」ブームも去っていきました。

もちろん、そのころから原材料や製法にこだわり、情熱をもって美味い「地ビール」を作っていたところもたくさんありました。

そんなビールに熱い思いを持って研究を重ねてきた人達は、いつしか「マイスター」と呼ばれるようになり、その人達が造る美味いビールが、今「クラフトビール」として再び脚光を浴びています。最近立ち上げられた醸造所(ブルワリー)でも、研究熱心なマイスターが新しい視点で味や薫り、喉越しを追及していて、美味しいクラフトビールが生まれています。

「地ビール」の進化版、それが「クラフトビール」です。

今では、クラフトビールを専門に扱うお店もかなり増えてきたし、イベントなんかも多いですよね。

物色してみると、じつにいろんなクラフトビールがあります。

おすすめの個性派クラフトビール、ブルワリーを3か所!

ヤッホーブルーイング醸造所

軽井沢にあるブルワリー、ヤッホーブルーイング

ビールに味を!
人生に幸せを!
クラフトビールを通じて日本のビール文化を変えたい。

画一的な味しかしなかった日本のビール市場にバラエティを提供し、新たなビール文化を創出することでビールファンにささやかな幸せをお届けしたい。

「よなよなエール」や「東京ブラック」など、エールビール、黒ビール好きにはたまらんです。間違いなく美味い。

\シークレット限定ビール入り/よなよなエール 夏の福袋2017 5種12缶 ビール 飲み比べ【ヤッホーブルーイング公式企画】

価格:3,758円
(2017/7/26 01:20時点)
感想(79件)


販売を始めるとすぐに売り切れてしまうと話題の超長期熟成ビール。現在は2015年に仕込んだものが販売されてます。ビールというより麦のワイン。

【送料無料】ハレの日仙人2015(クール便でお届け)【ヤッホーブルーイング公式】

価格:3,240円
(2017/7/26 01:26時点)
感想(190件)

富士桜高原麦酒

霊峰富士の北麓、標高1000mに位置する深く静かな森の醸造所(ブルワリー)。
1997年の誕生以来、ドイツ仕込みの醸造技術をベースに、厳選された材料と富士山麓の良質な軟水から“至高のビール”を醸造し続けてた富士桜高原麦酒

ラガーからピルスナー、ブラックビールと種類も豊富。特にヴァイツェンが美味いです。

「富士桜高原麦酒4種8本セット」金賞受賞のクラフトビール飲み比べ!

価格:3,800円
(2017/7/26 02:01時点)
感想(99件)


これもめずらしい「燻製ビール」ラオホ。TBSテレビ「所さんのニッポンの出番」で紹介されたビールです。
「燻製ビール」というと、黒ビールによくあるカラメル香を想像されると思いますが、ラオホは本当に燻製の食品のようなスモークウッドの薫りがします。味も見た目の割に軽い感じです。

TBSテレビ「所さんのニッポンの出番」で紹介されました!「富士桜高原麦酒ラオホ4本セット」

価格:1,900円
(2017/7/27 22:54時点)
感想(7件)

COEDOブルワリー

江戸の台所として栄えた埼玉川越、通称『小江戸』を拠点とする「COEDO」ブルワリー。
工業団地にあった醸造所は、緑豊かな森が広がる丘の上に移転し、敷地内に掘った井戸から醸造用水を確保し、醸造活動で排出される排水も浄化し自然に返すという、自然環境と一体になったブルワリーになりました。
「Beer Beautiful」
COEDOは厳選した素材を用い、日本の水と職人の手によって、世界最高水準のビールを醸しています。「ビールはすばらしい。」COEDOは先人たちの気づきと知恵に最大限の敬意を払いながら、日本人としてビールを世界に発信していきます。

「COEDO」ブランドは世界的にも高い評価を受けていて、海外旅行情報サイト『Outdoor Japan』では、芳醇な風味で「危険なほど飲みやすい」と評しています。

「COEDO」のビールは4種類。

●伽羅 -Kyara-
赤みがかった深い黄褐色でホップの薫りが高く濃厚

●瑠璃 -Ruri-
爽やかな飲み口が特徴のプレミアムピルスナー

●白 -Shiro-
フルーティな香りと爽やかながらもコクを感じる白ビール

●漆黒 -Shikkoku-
ローストした麦芽の風味を楽しむことのできる長期熟成ビール

●紅赤-Beniaka-
一番の個性派。サツマイモを原料にした世界初のビール
濾過をせず瓶詰めをしている「無濾過・生」ならではの豊潤な風味

COEDO コエドビール 333ml × 6本セット 小江戸ビール(伽羅2:瑠璃1:紅赤1:白1:漆黒1)クラフトビール 飲み比べセット

価格:2,759円
(2017/7/28 00:35時点)
感想(26件)

COEDO 5種のバラエティセット 333ml×10本(化粧箱)

価格:3,564円
(2017/7/28 01:00時点)
感想(2件)

このほかにも、たくさんクラフトビールあります。

次は我が東北地方のクラフトビールを紹介しようかな。

それでは、また。