僕がauからmineoに乗り換えたこれだけの理由。格安SIMのススメ!

スポンサードリンク

結果、auからmineoに乗り換えて、不満は解消したのか?



料金面では大満足!!

mineoはデータ通信量が細かく選べるようになっているので、自分の通信状況に合った通信量のプランが見つけやすいと思います。料金体系も極めてシンプルで分かり易いです。結局、いくらかかるんだ?と悩む必要もありません。

僕の場合は音声通話用にキャリアのガラホ、データ通信用にmineoでスマホを使っていますが、mineoの最小データ通信量「0.5G」としています。

なんと月700円!仮に音声通話付きにしたとしても月1,310円です。キャリア時代の月5,000円~6,000円という料金を考えると、ガラホ+スマホで月2,600円程度とmineoの圧勝です!!(笑)

端末代が安い!!

先程言ったHUAWEIやZenfoneの安価で高性能な端末や、富士通allows、シャープAQUOSなども取り扱っています。

格安のMVNOの中には端末代金が分割払いと一括払いで違っているところもありますが、mineoはそれもありません。ただしXPERIAやGalaxy、iPhoneの取り扱いは無いので、そういった端末が欲しい人には向きません。

僕はASUSのZenfone3を使っていますが、困ったことは一度もありません。
端末って、ある程度高性能なCPUと潤沢なメモリが乗っかっていれば困ることなんてないと思います。

要はネットや動画、SNSが快適に使えればいいわけですから。
使い勝手を向上したければ、無料のアプリ導入で何とでもなりますからネ。

通信品質、これだけはキャリアには勝てません。

格安のMVNOの場合、どうしても全体の通信量が多くなる時間帯(昼休みや朝晩の通勤時間帯)はどうしても通信が遅くなります。これがイヤだという人にはMVNOは向きません。

料金体系がシンプルでめっちゃ分かりやすい!!

mineoには「学割」のような特定の層をターゲットにしたキャンペーン(しかも1年だけ割引きします)はありません。だって、最初から全員に手頃な価格でサービスを提供しているので、特定のターゲットを狙う必要がないんです。ユーザー全員に永年の割引を提供してるよなもんですから。

新規入会者に対しては頻繁に割引きキャンペーンを行っていますが、割引きを適用するためにはこのプランに入るのが必須で、とかいった複雑な条件もありません。

分かりやすいことはイイことです!!

既存顧客にも優しい!!

mineoは徹底したユーザーファースト主義で顧客を増やしている会社です。

ユーザー同士のコミュニティサイトである<マイネ王>で、大抵の疑問や困りごとは解決できてしまいます。なんたって、<マイネ王>のQAはユーザー自体が自分の体験を持ち寄って作っているんですから。

<マイネ王>のQAを検索すれば、大抵、自分と同じ疑問や困りごとが見つかり、「私はこうやって解決しましたよ。」とか、「こうすればいいですよ。」といった答えが必ず見つかります。

それでもダメな場合はサポートに電話か公式HPからチャットで丁寧に質問に答えてくれます。電話の応対もめっちゃ親切です。

キャリアの路面店に行くのも面倒という僕にとっては、契約(プラン)の変更など全てがネットで完結する点を含めて、うってつけです。

フリータンクが秀悦!!

もうひとつ付け加えておくと、mineoにはフリータンクという仕組みがあります。

ユーザーが余ってしまったデータ通信量(翌月まで繰り越せますが、翌々月にはその分は消えてしまいます)をユーザー全員が使えるフリータンクに預けます。
通信量が足らなくなった場合は、そこから引き出して使うことができます。

それでもフリータンクが枯渇しない(非常識なまでに引き出しまくって使う人が少ない)のは相互に助け合う意識が強い日本ならではだな~と思います。

2年縛りがない!!

音声通話付きのプランで最低1年の縛りがあるものの、データ通信のみのプランでは縛りがありません。1ヵ月使って気に入らなかったら、いつでも他に乗り換えられます。

結論を言うと、mineoにして本当によかったと思っています。

料金体系のシンプルさ、選びやすさ、そして納得できる料金。ユーザーファーストに徹底したサービスやユーザー同士のコミュニケーション。

皆さんも、本当に自分の使用状況に見合った料金で携帯、スマホを使っていますか?
知らず知らずのうちに高い料金を払っていたりしませんか?

格安SIMを取り扱うMVNOは検討の価値ありだと思いますよ!!

詳細な情報はmineoの公式HPでどうぞ。

【mineo公式】http://mineo.jp/

それでは、また。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする